スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い話

というわけで、今回ご紹介させていただきますますのは、 【黒い家】 大変怖い話でした。 友人からこの本を譲ってもらい読んでみました。 ホラー小説は今回初めて読むのですが 小説、文面なのに、作者の語り口がうまいせか 容易に想像でき、その現場にいあわせたような? まあいい過ぎですが、 私は大変怖がりで、この話を読んだ後は家の戸締り をきちんとし、夜は音楽をつけないと寝れない状況に、、 それでこの表紙は気持ち悪いし、怖いし、捨ててしまおう と、思ったのですが、友人にも悪いしので会社の パートのおばちゃんにお譲りいたしました。 a href="http://blog-imgs-13.fc2.com/c/h/i/chineserestrant/20070810204149.jpg" target="_blank">20070810204149.jpg
ね? 表紙が気持ち悪いでしょ? 話の内容ですが、 主人公、若槻慎二は生命保険会社の北陸支社で 保険金の支払査定に忙殺されていた。 ある日、顧客・菰田(こもだ)の家に呼び出され、 ありえないタイミングで子供の首吊り死体の第一発見者 になってしまいます。 それからというもの、菰田とその妻・幸子 から執拗に保険金請求されてしまいます。 彼らの不審な態度から他殺を確信していいる若槻は、 独自調査に乗り出します。 これからが悪夢の始まりです。 若槻「この人間には心が無い」 恐怖の連続、桁外れのサスペンス。 未だかつてない戦慄の境地へと導かれてしまいまして、 衝撃の“新感覚”サイコ・サスペンス・ホラー。 そして、 半年くらいたってから 友人の男の子から 「林檎さん、この本良かったら読む? 凄く怖いよ」 ドン引きでしたよ 最悪な話です。 ←好き好んで買う人いてるんですかね? ↓押さないと呪われるような気がする

 

今の私の順位!!

 

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
プロフィール
林檎川 緑です。              私のプロフィール                                    林檎が好きだからとかそんなんじゃありません。

林檎川 緑

Author:林檎川 緑
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。